読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロになる前の話

日常とかインターネッツとかの雑記

誰かの何かになりたい話

誰かの何かになりたいって思いませんか。
漠然としてるけど、私は、誰かの何かになるのが人生目標です。

誰かの何かになるって、なんですか。
なんか、わかんないけど、私の場合です。
誰かの役にたつとか、人にいいことするとか、そういうのが回ってきて「何か」になれるんじゃないかと思っています。

自意識の塊でいいんです。
Stay hungry, stay foolish. ってことです。
自分の追い求めるものを追い求め続けろってことです。

今までの私はめちゃくちゃ「人の役に立ちたがり」です。たまにおせっかいと言われます。
相手の顔色を伺って、楽しくないんじゃないか、一緒にいるのは嫌なんじゃないかって怯えています。
人の役に立てなくなるのが怖いです。
人の役に立たない、ってことは人から必要とされない、ってことだと思っているんじゃないでしょうか。
人から必要とされたいです。
されたかったです。

これからは少し考え方を変えたいです。
人の役に立ちたい、じゃなくて、誰かの何かになりたい。
それは、私が「相手から必要とされたい!」という自己満足な承認欲求から抜け出して、一歩引いて、「私が人間として正しいと思ったことをして、それでいいんだ」と思うってことです。

私が私でなくなるなら、相手に合わせる必要なんかないし、
相手に必要とされたいからって無理することはないんじゃないかって思いました。

このひどい承認欲求は先生にも筒抜けで、色々相談して、話して、溢して、必要とされたい!認められたい!って泣いて、それを「知ってるよ、わかってるよ」って言われるくらいスカスカなのです。
もう明け透けでいいと思います。

私は承認欲求と自意識の塊です。誰かに認められたいし、必要とされたいです。
今まではそれを必死に追い縋ろうとして、自分がボロボロになっていました。
これからは、ちょっとだけ、自分のために生きようと思います。

今日の卒業式は、たった45分で終わったけど、
その後の出来事は、一生終わらないです。