読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロになる前の話

日常とかインターネッツとかの雑記

祖父母と温泉へ行くことのススメ

おばあちゃん、おじいちゃんと温泉へ行きましょう。

核家族だとか孤独死だとか、そういう話ではないのです。

先日、おばあちゃんが亡くなりました。
1年前まで元気に畑仕事を続け、自転車で買い物へ行くような生活をしていました。

乳癌で、家族が知った時にはすでに腫瘍はテニスボール大でした。
当然、見た目でわかります。痩せた胸にしこりがあれば気づきます。
でも普段、おばあちゃんの胸を見る機会なんかありません。
もっと早く気付いていれば。
後悔している間にどんどん体調は悪くなっていきました。

おばあちゃんには娘がおらず、胸のことなので恥ずかしさもあり、息子にも嫁にも言いにくかったのだと思います。
もし、両親がそういう年齢になったら、同じように誰にも言えないのかもしれません。

おばあちゃん、おじいちゃんと温泉へ行ってください。
一緒に温泉に浸かって、ちらっと身体を見てあげてください。
変なアザは無いか、変なコブは無いか。
背中を流してる間に「最近からだ平気?痛いとこある?」って聞いてください。
何かあったら救えるし、何もなかったら万々歳です。

よろしくお願いします。