ゼロになる前の話

日常とかインターネッツとかの雑記

今年はプロレスに出会うためにあった

5月、プロレス団体DDTが運営する居酒屋 エビスコ酒場と、バー ドロップキックに連れて行ってもらいました。
7月、葛西純プロデュース興行『Crazy monkey presents 東京デスマッチカーニバル2016』に連れて行ってもらいました。初プロレス。初デスマッチ。
11月、DDTフェスに行きました。初1人プロレス。
12月、12.25 DDTとBASARA通しで見ました。1人。
翌日12.26 葛西純プロデュース興行『Blood Xmas 2016』見に行きました。1人。

プロレスラー写真名鑑も買いました。
プロレスラー全身写真名鑑も買いました。

Tシャツもパーカーも買いました。
サインももらいました。


絵まで描いてしまった。

今年はプロレスに出会うための年でした。
来年は、プロレスをもっともっと知る年にしたい。

ーーー

ついでに
今年はマッチョ29と出会った年でもありました!


絵も描いてた。

来年もがんばりまっちょ!

1 : 1.618

少し前から新しい薬を追加してたけど、合わなかったので、
以前も処方されたことのあるルーランに変更になりました。
それ以来調子がいい。
夜中に起きることがなくなり、早朝覚醒は5:00から6:00になって、
洗濯も、掃除も、料理もできるようになった。
(今日は久しぶりに夜中に起きたし5:00に目が覚めたけど)

明日は復職に向けて面談してきます。
がんばろう。

昨晩はよく眠れなかった

先々週、メイラックス 1mg を夕食後1錠処方されてたけど、毎日10時まで爆睡してしまっていたので、ソラナックス 0.4mg を朝夕2回1錠ずつに変更されました。
結果は変わらず10時まで爆睡しているので、寝付けない+過眠のコンボが悪いだけなのかなと思います。
でも、
昨晩はよく眠れなかったです。
この数週間こんな調子なので朝のゴミ出しもできなかったのですが、今日はできた。あんまり記憶が残ってないので、いつのまにか出してたみたいです。
昨晩寝付いたのが23時。最近の中では早い!
「あ〜よく寝た!すっきり!もう朝かな?」と思って目を覚ましたのが深夜1時半。
あまりに感覚と違うので動揺して寝ようとするけど寝られない。
ずーっとごろごろ動き続けて、仰向け、横向き、うつぶせ、丸まったり、色々。
前述の通り7時にゴミ出しをした(らしい)後、また昼まで眠れず起きられずごろごろ。
朝のお薬も飲めず。怒られないかな。

そんなであまり体調も優れず、でも軽く動いた方がいいなと思ってジム行ったら、びっくりするほど汗が出なくておかしいなと思って有酸素はすぐやめて、マシンを負荷減らしてちょろっとやって、ジャグジーに入ってました。

仕事しなきゃって常に焦燥感があるんだけど仕事できる状態じゃないのは自分が一番よくわかっててつらい。
親と電話するとすぐ仕事探してるの?って話になるので電話したくない。
そのたび泣いてしまう。わかっててほしい、見守っててほしい。心配だから言ってしまうんだろうな。

毎日死にたいなって思っておもむろにツイッターのアカウント消したりしてるけど、生きてるうちは死なないので大丈夫だと思います。
死んだら死んでしまうからね。

    • -

これは全く関係ないんだけど、
iTunesでアーティスト一覧 "a" のところに avicii がいないんで、
"avicii" で検索したら David Guetta の feat.曲しか引っかからなくて、
まっさか〜と思ってアーティスト一覧「あ」のとこ見たら「アヴィーチー」がいました。
本当やめてよね、カタカナ表記にするとダサすぎるんだからDJっていう生き物は!

スクリレックスとか、デヴィッド・ゲッタとか(デイヴィッド・グェッタじゃないんだ......)、
ハードウェルとか……関係ないけどフランツ・フェルディナンドとか……。
deadmau5とか一番やばいと思うよ。かわいそうに。
kors k をコースケって書いてみてよ!iTunes Store さん!

自分を変えると、自分が変わる

なんか自己啓発ブログみたいなタイトル。

4月に新入社員になりまして、
6月にうつになりまして、
7月に退職しました。
現在絶賛無職、絶賛うつ通院中です。

日々、死にたいと思います。
なんで生きてるんだろう。
私以外の人はちゃんと生活しているのに、どうして私は動けないんだろう。
どうしてダラけてしまうんだろう。
いつまで親の脛をかじるんだろう。
どうしてみんなは仕事ができるんだろう。電話が取れるんだろう。嫌な上司がいても平気なんだろう。
どうして私はそれができないんだろう。
うつが寛解しないまま再就職すると再発するというのを聞いて甘えてるだけなんだ。
生活をめんどくさがってサボっているだけなんだ。
卑怯で、最低で、どうしようもないクズだ。
だから友達から嫌われているんだ。
毎日ひとりぼっちなんだ。
私を必要としてくれている人なんかひとりもいない。
私じゃないとダメだなんて、誰からも思われていない。

毎日泣いて、動けなくて、
「また今日も何もできなかった。」と自分を責めて泣いて、
薬を飲んで寝る。
最近の日常はそんな感じです。

自分を変える

昔は「死にたい」と思ったらリストカットをしていました。
血を見ると、すっきりして、馬鹿らしくなって、楽しくなっていました。
アドレナリンが死への羨望や恐怖を吹っ飛ばしてくれるんだと思います。
でも、家族にバレてからは、あまりできなくなってしまいました。

バレてからもひどい時にはついリストカットしてしまっていたけれど、
普段つらくなった時にしていたのは、
髪を切ることや、マニキュアを塗ることピアスをすること指輪をすること
自分じゃない自分。
他人に見られた時の自分を、内面の自分とは違う人間にすること。

当時の髪はツーブロックで、金のメッシュを入れたアシンメトリーなベリーショート。
シルバーのごつい指輪をして、シルバーのごついピアスをして、爪は黒や紫、ミリタリーファッションで身を包んでいた。
自分の中の弱さを打ち消すために、コロコロ自分を変えていた。

変化を望まなくなった時から心の動きが減った

そんなミリタリ少年時代から数年経って、結婚や安定を考え始めた頃。
派手な服は着なくなり、無印良品ユニクロしか着ない時期が来ました。
心に落ち着きが出たといえば聞こえはいいけれど、
実際には、何にもときめかなくなってしまった。
そして、何に対してのやる気もなくなってしまった。

最近してることといえば断捨離です。
「断」をやめるとストレスになるので、完全に無駄なもの以外は許しています。
「捨」と「離」を進めています。
この「捨」の基準って、「ときめかないものは不要なもの」なんですよね。

その当時、身の回りのものすべてが不要に思えるのに、捨てるという行動すら起こせなかった。
最悪ですね。「なんでこんな部屋に住んでいるんだろう」って思うだけでなにもしないの。
できない、じゃなくて、しないの。
すべてがどうでもよくなってしまった。

自分を変えたい

その「すべてがどうでもよくなった」頃から、紆余曲折ありました。
紆余曲折あった中でも変わらないものがひとつ。
髪型です。
服、友達、環境、いろいろなものがめまぐるしく変わってきたけど、
髪型だけはそのままにしていました。
似合ってたし、気に入っていたのもあるんだけど。
それが、最近、自分の写真を撮ることが増えて、似合わないと気付いてしまったわけです。
めまぐるしく変わった世界で、変わらない髪型がいつのまにか似合わなくなっていた!
このアンバランス。

自分を変える。
今の自分にあった自分に、見た目から変えていく。
そういう感じです。

マニキュアもピアスも指輪も復活したので、いい傾向なのかなと思います。
泣きながらでも前を向いてれば、そのうち一歩を踏み出せるんでしょう。
早く踏み出さなきゃ!って焦って余計泣いてるので、それをまずやめたいな。

他人の心配をしたくない

私は少し、他人の心配をしすぎなので、ちょっとだけ減らしたい。

私がもし死んだら、
この人は悲しんでくれる。

私がもし死んでも、
この人は何とも思わないだろう。
じゃあ、なんで、私はその人の心配をしなきゃいけないんだろう。

望まれていない人とは付き合わなければいい。

なんで、私が死んだ時に何とも思わないような人と、友情があると思ってるんだろう。

私には難しい。
おせっかいな性格です。

タイに行った話

タイに行きました。

前回のブログ更新の翌日、3月17日の夜の便で、バンコクに0時着。
3月23日の23時発で24日の朝に日本に帰ってきました。
現地滞在は6日くらい。

いろいろなところへ行きました。
アユタヤの遺跡、パタヤビーチ、ワットポー、ワットアルン、王宮。
象も乗ったし、ワニのショーも見たし、美味しいもの食べたし。
すごく幸せな6日間でした。

日本に帰ってきたらテロとか日本人が拘束されたとか。
一気に現実さんこんにちはしてしまった。

Thai 160317

誰かの何かになりたい話

誰かの何かになりたいって思いませんか。
漠然としてるけど、私は、誰かの何かになるのが人生目標です。

誰かの何かになるって、なんですか。
なんか、わかんないけど、私の場合です。
誰かの役にたつとか、人にいいことするとか、そういうのが回ってきて「何か」になれるんじゃないかと思っています。

自意識の塊でいいんです。
Stay hungry, stay foolish. ってことです。
自分の追い求めるものを追い求め続けろってことです。

今までの私はめちゃくちゃ「人の役に立ちたがり」です。たまにおせっかいと言われます。
相手の顔色を伺って、楽しくないんじゃないか、一緒にいるのは嫌なんじゃないかって怯えています。
人の役に立てなくなるのが怖いです。
人の役に立たない、ってことは人から必要とされない、ってことだと思っているんじゃないでしょうか。
人から必要とされたいです。
されたかったです。

これからは少し考え方を変えたいです。
人の役に立ちたい、じゃなくて、誰かの何かになりたい。
それは、私が「相手から必要とされたい!」という自己満足な承認欲求から抜け出して、一歩引いて、「私が人間として正しいと思ったことをして、それでいいんだ」と思うってことです。

私が私でなくなるなら、相手に合わせる必要なんかないし、
相手に必要とされたいからって無理することはないんじゃないかって思いました。

このひどい承認欲求は先生にも筒抜けで、色々相談して、話して、溢して、必要とされたい!認められたい!って泣いて、それを「知ってるよ、わかってるよ」って言われるくらいスカスカなのです。
もう明け透けでいいと思います。

私は承認欲求と自意識の塊です。誰かに認められたいし、必要とされたいです。
今まではそれを必死に追い縋ろうとして、自分がボロボロになっていました。
これからは、ちょっとだけ、自分のために生きようと思います。

今日の卒業式は、たった45分で終わったけど、
その後の出来事は、一生終わらないです。